Irie Takeshi
Y邸
2022|東京都|Renovation
延床面積:76.59㎡|構造:RC|設計期間:2021.07-2022.01|施工期間:2022.01-2022.04
施工:NENGO工務店|猫住環境アドバイス協力:一級建築士事務所 かねまき・こくぼ空間工房

緑道に面した集合住宅のリノベーション。猫と人が共に快適に生活できるよう猫住環境アドバイザーとして、かねまき・こくぼ空間工房の金巻とも子先生にご協力頂き、猫の習性を考慮した間取りや寸法を取り入れながら設計を行った。
南側にあった2つの出窓は木枠でひとつの窓のようにまとめ、爪とぎができるよう縄を巻いた柱を設置して空間と一体化した猫の居場所を作っている。さらに猫の脱走を心配することなく窓を開けられるように窓の内側には格子戸を設けた。また、リビングの天井周りに設けたキャットウォークの上り下りのためのステップを収納棚のように配置したり、同じプロポーションのアーチで人の通路とキャットスルーを設けるなど、猫のための空間と人のための空間が一体となって見えるよう計画した。


©Irie Takeshi